自分が時間を忘れて打ち込めること + 自分のリアルな経験 = 主体性。

 

社会や他人の価値観と

自分の実体験からくる本当の価値観を

見分ける視点を身につけて、

主体的に生きる。

 

そんな生き方のほうが楽しい時代なんです。

 

発達障害の「生き方」研究所

大人の「生き方」研究所

Hライフラボ 岩本 友規

 

Profile


▶岩本 友規

 

発達障害の「生き方」研究所ーHライフラボ(任意団体)代表。

日本LD学会正会員。

発達障害学生就労支援研究会(MESA)特別顧問。

継未-TUGUMI-プレゼン塾 東京2期修了。

中央大学法学部卒。

 

外資系商社、ベンチャー企業、中小企業、大企業での勤務を経験し、33歳のとき発達障害と診断を受ける。

翌年グローバルカンパニーの需要データ分析・プランニング職へ転職し、所属の部署で好成績を上げ、現在まで2回の表彰。現在も勤務中。

 

大人の発達障害人生克服経験を分析し開発した「大人の生き方3.0」を紹介している著書『発達障害の自分の育て方』は、発売後4ヵ月で2度の増刷。

 

これからの社会に必要な「自立」「働き方」に関して、企業や学校での講演や雑誌への寄稿、学会活動を行いながら、だれもが主体的に多様な生き方ができる社会の実現を目指している。

 

 

 

著書:

『発達障害の自分の育て方』(主婦の友社、2015年12月。第3刷) amazonページ

 

(書評、関連事項)

・週刊教育資料(教育公論社、2016年4月)「自著を語る」 

朝日新聞書評掲載

ダヴィンチニュース書評

障がい者雇用インフォメーション様書評

「発達凸凹の凸(長所)に焦点を当てたメディア」 LASS to the dream様書評

・読売新聞ウェブサイト「ヨミドクター」 プレゼントキャンペーン用賞品採用

・発達障害の子のための専門塾「さくらんぼ教室」代表伊庭様より本書に関してメッセージを頂きました

 

学会活動:

・日本LD学会 第25回大会(2016年) 自主シンポジウム

 「発達障害のある大学生の就労支援から職場定着支援に関する実践研究」にて話題提供発表

 発表テーマ:「発達障害学生におけるアイデンティティ形成の重要性とその醸成方法について」

 

寄稿:

・『児童心理』(金子書房、2016年5月号) 「対話で育む友人関係と多様性社会」

・明星大学発達支援研究センター紀要『MISSION』 No.2  「人間の自立を支援することの本質を考える」

 

講演等:

・厚生労働省事業 発達障害者就労支援者育成事業講師(2017/3)

・明星大学発達支援研究センター様 公開講演会・シンポジウム基調講演(2017/2)

・株式会社LITALICO様 LITALICO研究所ゲストセミナー

 「発達障害当事者のデータアナリストが語る、"天職"の見つけ方」

・品川区小中一貫校ゲストティーチャー

  高知県中芸高等学校、田野分校ソーシャルスキルトレーニング講演 等 地方を含む学校講演

・埼玉県発達障害者就労支援センター「ジョブセンター川越」様

・就労移行支援施設ギフテッドアカデミー様

・公的機関委託事業 高校生向け課外講座講師

・「21世紀の新しいワークスタイルとは?若手イノベーター達のトークライブ」 in TOKYO PRODUCERS HOUSE パネリスト

・MESA(発達障害学生就労支援研究会) 第4回研究会講演 「発達障がい者の早期離職対策を考える」

・長野県佐久市コワーキングスペースiitoco!!様 外部講師講演「今日から実践!大人の生き方3.0」

 

インタビュー記事:

「日本の人事部」 キーパーソンが語る”人と組織”

・厚生労働省広報誌 月刊「厚生労働」2017年3月号 「ハンディと共に生きる」

発達ナビ(株式会社LITALICO様) 「100人のストーリー」

リクナビNEXTジャーナル 他、洋経済オンライン等へ転載

mamatena 「アスペ夫」が語る妻との上手なコミュニケーション方法

ウートピ 「仕事がつらい」オトナの発達障害が天職を見つけるには

soar(ソア) soarライター江口さんとの会話

 

取材協力:

・日本テレビ 「NEWS ZERO」、「スッキリ‼」

協働などのお問い合わせ


・「自立」「主体性」を身につけるためのプロセスについて、実体験の分析と客観的根拠を基にご提案しています。

 

・講演、寄稿、取材、企業研修等のお問い合わせは、お手数ですがhlifelabo<アットマーク>gmail.comまでお願い致します。